2008y03m31d_223723406.jpg

株の基本を学ぼう。 デイトレについて

デイトレードとは、一日に何度も取引を行い、短時間の取引で細かく利益を得ていく株式の取引手法です。一日のうちに売買を完了させる投資手法なので次の日に持ちこさない投資です。

デイトレードは株初心者でも基本さえ理解してしまえば利益をあげやすい投資戦略の一つといわれています。ここではデイトレードをひとつの投資手法として取り入れる前に、その基本を正しく理解するための基本について勉強しましょう。

デイトレードという言葉が有名になる前から、同義語の日計り商いというものがありました。デイトレードという言葉が有名になったのは実は最近になっての事です。それまでは売買手数料が高かったため株主の間ではあまり浸透していませんでした。

しかし、手数料が自由化されてからは売買手数料が値下げされ、デイトレードという投資手法でも十分な利益を確保できるようになり注目されるようになったのです。

日本でも売買手数料が自由化後、オンライン証券の増加に伴い売買手数料の値下に拍車がかかりました。最近ではネット証券の普及に伴って、多くの個人投資家がデイトレードをしています。

デイトレードのメリットデメリットについてみていきましょう。

■デイトレードのメリット
経済や金融等の知識をあまり必要としない為、株初心者でも入りやすい。1日で売買を完結させるために相場変動などの大きな波に影響されるリスクが少ない。

長期の値動きを予想できなくても、数分後の値動きが予想できれば収益を確保できる可能性が高い。1日で売買を完結させるために、毎日利益を得るチャンスがあります。

などがデイトレードのメリットです。

■デイトレードのデメリット
短時間の間で的確な判断をすることを求められる。取引している時間は短いですが自分自身の心理をコントロールする冷静な判断が必要なため思っている以上に神経を使います。

それなりの利益を追うためには、値動きの激しい銘柄を選ぶ必要があり、逆に大きなリスクを負う可能性も高くなります。

デイトレードのデメリットで初心者の方が犯す大きなミスの一つが判断の区切りが自分自身の中にできていないことです。

株価が下がりはじめていても『これから上がるかもしれない』と思っていると大きな損失を負ってしまう事があります。これは自分自身のルールができていない為に起こる事柄です。

株のデイトレードで収益を上げ続けている人は皆、確固たる自分自身のルールがあります。それを守って取引することがトータルでプラスの収益を生み出すことにつながるのです。

デイトレードでの投資手法は
短い時間の取引なので楽そうと思われがちですが、そうではありません。投資を行なう前の下準備なども色々あります。次に狙う銘柄の選別や、株価の動き、出来高などをチェックしなければなりません。株式投資に費やす時間は思っている以上に多く、皆さん神経を使っているようです。
この記事へのコメント
相互リンクのお願い

こんにちは。「クレジットカード♯」と「素材♯」の管理人みうと申します。クレジットカードで節約することを主なテーマにして日々研究しています。よろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。

相互リンクをしていただきたいサイトはこちらの2サイトになります。

サイト名:クレジットカード♯
URL:http://www.c-recipe.biz/
紹介文:クレジットカード♯は、クレジットカードの比較兼申し込みサイトです。主に節約という観点からクレジットカードについてコメントしています。比較できるところは徹底的に比較しているので、他のクレジットカードサイトよりもカードを選びやすいと思います。

サイト名:素材♯
URL:http://www.c-sozai.biz/
紹介文:素材♯は、クレジットカードの文章素材サイトです。コピー&ペーストでクレジットカードサイトが完成します。また、クレジットカードのテーマごとに情報源を用意しました。効率的にクレジットカードサイトを作成することができます。

相互リンクをするためには、まず貴サイトに私のサイトをリンクしていただいたあとに相互リンク集に登録していただくという形になります。相互リンク集はこちらになります。

クレジットカード♯相互リンク集
http://www.c-recipe.biz/autolinker/link.php

素材♯相互リンク集
http://www.c-sozai.biz/autolinker/link.php

よろしければ、ご検討お願い致します。
みう
この記事へのトラックバック


2008y03m31d_223754578.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。